ごきげんさんに暮らすまち、尼ノ國

築城奉行日記

 みなさんこんにちは!でござる!ニャン!
 冒頭からニャンニャン申しておって不思議に思った者もおるじゃろう。その答えを明らかにしていくぞ!

しゅうニャン市が尼崎市にやってきた!でござる!

 実は「しゅうニャン市」とは山口県周南市のことでござる。ホームページによると、周南市は「しゅうニャン市」になると市長が宣言したとのことじゃ!この「ニャン」とは、お察しのとおりネコを表しておる。ネコのように自由にのびのびと、居心地よく暮らせるまちにしていこうという思いが込められているのじゃ!素敵でござる。
 しかし、尼崎市も負けておらんぞ!交通の便がよく住みやすいまちでありながら、歴史文化が花咲き、人が明るく温かいまちじゃと拙者は誇っておる!

 さてさて、しゅうニャン市は自分たちのまちの魅力を伝えるべく、「しゅうニャンキャラバンカー」で全国を巡りながら、訪問先でしゅうニャン市をPRすることはもちろん、SNSを通して訪問先の地域をPRしてくれているのじゃ!そしてなんと!今回しゅうニャン市が尼崎市にやってきたのじゃ。


 じゃじゃん!これが「しゅうニャンキャラバンカー」じゃ!
 ネコをモチーフとしており、青と白がさわやか!実物で見るとめっちゃかわいくて、拙者大興奮で写真を撮りまくっちゃったでござる。
 しかし!尼崎市にも「しゅうニャンキャラバンカー」に負けぬラッピングカーがあるのを忘れてもらっては困る!


 街中で見かけたことがある者もおるじゃろうが、「尼崎城フルラッピングカー」じゃ!緑を基調に、我らの尼崎城がドンッと立派に載っておるめっちゃかっこいいラッピングカーでござる。しゅうニャン市の方もカッコイイ!と惚れ惚れしておったぞ!


 拙者は築城奉行として、しゅうニャン市の方に尼崎城をご案内したり、尼崎城ラッピングカーとしゅうニャンキャラバンカーを並べて撮影してもらったりと、しっかりPRしたでござるよ!
 ちなみに拙者、実はめっちゃシャイなので、写真は遠慮させていただいたでござる。

 この様子はしゅうニャン市のInstagram、Facebookにも載っているのでぜひご覧くださいでござる! 

堂々たる尼崎城現る!でござる!

 さて、尼崎城の工事が進み、めっちゃ立派な姿が現れたので、みなさんにご報告するでござるよ。


 じゃじゃん!こんなに立派に出来上がったきておるのじゃ!これまで足場で囲われていた尼崎城は、漆喰を塗るなどの仕上げが進み、その堂々たる姿を現したでござる。

 青空が広がる日には、青と漆喰の白のコントラストが綺麗で、見惚れるほどじゃ~。中央図書館の2階デッキからこの美しく立派な天守を見ることができるのじゃが、図書館利用者の方も足を止めて眺めてしまうほどでござる!

今年の市民まつりは尼崎城築城400年記念がテーマ!でござる!

 さて、平成30年10月8日(月・祝)に阪神尼崎駅周辺で行われる市民まつりは、「尼崎城築城400年記念」をテーマに行われるのじゃ!
 市民まつりは、阪神尼崎駅北の中央公園やその2階のデッキなど、さまざまな場所を会場として、食べ物販売や物品販売ブース、子ども向けのゲームや体験ブースなどがたくさん出店される。拙者たちも、子どもたちに尼崎城の魅力を楽しみながら知ってもらえるようなブースの出店や、歴史を学べる講座の開講などを行う予定じゃ!
 詳しくは、10月1日発行の市報あまがさきに掲載される予定じゃ!みなさんぜひ、市民まつりにお越しください!でござるよ!

 それでは次回の奉行日記も乞うご期待!さらばじゃ!


ページトップヘ