尼崎でごきげんに暮らしたい人へ

尼ノ動画

 国内の三大大会で二度も日本一の栄冠に輝いたことがあるプロのバルーンアーティスト・たけむぅーさん。以前からアーティスト活動のかたわら、大阪を中心にバルーンアート講座を開催してきました。※過去の記事はこちら

オンライン講座に初挑戦


写真、撮影スタジオで風船のお花を作るたけむぅーさん

 たけむぅーさんは、新型コロナ感染症予防に伴う外出自粛要請の期間中、Zoomを使ったオンライン講座にも挑戦しました。4月から5月にかけて計4日間開催したオンライン講座には、年齢も動機もさまざまな参加者が各地からのべ100人あまりが参加したそうです。

 たけむぅーさんは、オンライン講座ならではの良さも発見したといいます。
「僕の作る風船の手元を参加者の手元と同じ向きで撮ったので、オフラインの教室で説明するよりわかりやすかった、との感想をもらいました。また、Zoomの録画機能を使えば、あとで復習もできるんです」

 自身の技術を惜しげもなく披露するたけむぅーさん。さらに、教えることをこんな風に話します。「僕自身が新しいアイデアをもらうこともあるんです。参加者からのさまざまな質問に答えたり、間違ったやり方を見ていると、新しい風船のひねり方のヒントが湧いてきたりしましたね」

バルーンで遊んでみよう


カメラを前に、わかりやすい語り口で解説しながらバルーンを作り始めるたけむぅーさん

 そんなバルーンの指導に情熱を注ぐたけむぅーさんが、今回、バルーンの入り口に立つ尼ノ民のために、動画レッスン2本の撮影に協力してくれました。


たけむぅーさんが手にするのは、今回の動画で教えてくれた「弓矢」と「お花のうで輪」

 ひとつ目は、「弓矢の作り方」。二つの風船を使って、こんなにも簡単に遊び道具ができてしまうなんて驚きです。ふたつ目は、「お花のうで輪の作り方」。初心者にはちょっと難しいかもしれませんが、小さな女の子なら、こんな可愛いうで輪をもらうと喜びそう。お花をたくさん作れば、室内に可愛く飾ることもできますね。

 この機会に、最高にわかりやすいたけむぅーさんのレッスンで、あなたもバルーン世界のとびらを開いてみませんか?

①弓矢の作り方(たけむぅー)


②お花のうで輪の作り方(たけむぅー)



取材・文 尼ノ物書キ組

香山明子

ページトップヘ