学生生活

イベントの案内看板

6月24日に市立園田北小学校で開催された「あまらぶBosai Literacy+(プラス)〜常二備エヨ!〜」に参加してきました。

これは、みんなの尼崎大学に尼崎青年会議所の皆さんが「6月に防災に関する啓発イベントを開催したいが場所や一緒にできる方はいないか」と相談があり、地域を巻き込んでこうした啓発事業に取り組んでいる園田北まちづくり協議会(当時)やみんなの尼崎大学放課後ミーティングを紹介させていただいたところからスタートしたものです。



その後は尼崎青年会議所のみなさんと園田北小学校区まちづくり協議会のみなさん、両者で仲間を集められて、市消防局、水道局、防災対策課や県民センター、社会福祉協議会、コープこうべや園田学園女子大学、尼崎稲園高校、尼崎小田高校、NPO法人シンフォニーの皆さんに加え、Ⓒ三和市場怪獣ガサキングまで巻き込み、思いもよらない大きな啓発イベントになりました!



園田北小学校まちづくり協議会は高齢者が多い地区でもあり、このイベントを機会に、要避難支援者の把握をしたいとこの取組に参加。開会時間をめどに避難訓練を開始し、地区内各地から園田北小学校に続々と住民の方々が参集してきます。

災害時を想定して、炊き出しを担当していたのも同まちづくり協議会の青年部のみなさんです。600人分の焼きそばがあっという間になくなりました。


尼崎青年会議所の皆さんが用意していたのが、防災アトラクションゲーム。こちらはあまりの人気に募集開始後すぐに予約でいっぱいになったとか。ゲーム感覚ながら体験をしながら防災の勉強ができるところがこのゲームのポイントです。


最初に発した人の思いは可能性が低かったり、内容が固まったものでなかったり、力は小さいかもしれませんが、協力者を募り、同じ思いの人が集まるとものすごいパワーを発揮するということが今回、よくわかりました。

尼崎でなにかやってみたい、こんな人を探しています、私こんなことができますという方は、みんなの尼崎大学学生相談室(毎月第2水曜日9時~21時)にお越しください。いろんな思いをお持ちの方をつなぐお手伝いをさせていただきます。


ページトップヘ