学生生活

 8月8日(水曜)に、ひと咲きタワー8階 みんなのロビーで「学生相談室」を開催しました。「学生相談室」は、誰でも参加できるオープンな場。相談員に個別相談ができたり、ランチミーティングや放課後ミーティングで交流ができたりと、9時から21時まで盛りだくさんの1日です。
 今回は5回目の開催でしたが、1日で42人の尼大生(みんなの尼崎大学生)が参加しました。

個別相談タイム(9時〜12時、13時半〜19時)

 今回の個別相談タイムでは、「若王寺の居場所を考える会をみんなのロビーで開催したい」という人や、「女性の防災リーダークラブを作りたい」などの相談が。また「夏休みの宿題をしに来た!」という学生も。大人も子どももみんなのロビーに集まり、相談したり自習をしたり、思い思いの時間を過ごしました。


みんなのロビーには穏やかな時間が流れます

ランチミーティング(12時〜13時半)

 12時からはランチを食べながら参加者のみなさん同士が交流する「ランチミーティング」。今回はひと咲きプラザとご近所さんの生活介護事業所、ポレポレハウスの皆さんも参加。当初は「ランチを食べるだけだと思ったら、まさか自己紹介があるなんて…」と戸惑った様子でしたが、「次回も参加したい!」と話していました。
 「ミーティング」といっても、誰でも気軽にご参加いただける場なので、特に相談することがない方でもランチのついでにぜひご参加くださいね。


石で作った作品を誰かに譲りたいというプレゼンテーション

みんなの尼崎大学入学の瞬間。「もう一度学生になれるなんて嬉しい!」と話していました

放課後ミーティング(19時〜20時半)

 19時からの放課後ミーティングは前回同様、全員で簡単な自己紹介をした後、参加者が持ち寄ったみんなに相談したいプロジェクトのテーマ出し。
 今回のテーマは、「TUMUGUBA(ツムグバ)の活用方法を中高生に広めたい」「イベントのチラシのインパクトを批評してほしい」「自転車部をつくります」「学生アルバイトを募集したいが、どうしたら人が集まるのか」「尼崎大学のパンフレットを作る仲間募集」の5つ。
 参加者は関心のあるテーマごとにグループに分かれて、約20分間、話し合いました。


少人数で話すと、より詳しく話を聞くことができます

 最後にグループで話し合った内容を全体で共有しました。学生アルバイト募集の相談では、10年間で離職者が2名という実績を生かして、メンバーの仲が良いことをアピールしてはどうか、などの意見があったことを報告いただきました。


ひとりでは思いつかないような目から鱗のアイデアが出ることも

放課後ミーティングの板書。今回もさまざまな意見が出ました

 次回の開催は、9月12日(水曜)9時から21時まで。
 次回は、クラウドファンディング会社CAMPFIREから菅本佳奈さんが相談員として参加します。18時~19時はクラウドファンディング講座を開講しますが、それ以外の時間帯でも個別に相談できるので、資金調達に悩んでいる人は必見です。(詳細はこちら
 参加者のみなさんの話を聞きたい方は、12時からのランチミーティングか19時からの放課後ミーティングへ。個別で相談したい方は、それ以外の時間にひと咲きタワー8階みんなのロビーにお越しください。
 相談員一同心からお待ちしています。


ページトップヘ