オープンキャンパス

 今回の会場は、あまらぶアートラボ「A-Lab」。若手の作家・アーティストの支援や既存ストックの新しい活用、子どもを中心とした文化資本の蓄積などをテーマに、活動や企画を展開されています。
 今回の「みんなの尼崎大学オープンキャンパス」の開催日である1月12日は展示会期中。第一部は、その作品を見ながらアーティストと関わったり、「A-Lab」という施設の成り立ちや位置付けに関するお話を伺ったりします。アートってなんぞや?と思っている方でも大丈夫。わかりやすくお話をしてくださいます。
 第二部では「A-Lab」の今後の展開やチャレンジ、課題について参加者のみなさんとセッションします。参加者の方からのテーマもいただきつつ、場を進めていきます。
 普段のオープンキャンパスとは少し趣向を変えて開催する今回。テーマに関心のある方、学びの場をつくっている方、尼崎での取り組みに関心があるという方など、どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお越しください。

■日時
2018年1月12日(金)18:30~21:00
■場所
あまらぶアートラボ「A-Lab」 尼崎市西長洲町2-33-1
■タイムスケジュール
18:30~ 作品鑑賞
19:00~ オープニング・アーティストとのセッション
19:40~ 「A-Lab」ってどんなところ?
20:00~ 休憩
20:10~ セッションタイム 5〜6つのテーマにわかれてお話しをします。
20:50~ クロージング
■ゲストアーティスト
野原 万里絵(のはら まりえ)
1987年大阪府生まれ。2013年京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻 油画 修了。人やまち、ものなどの「型」「輪郭」をキーワードにしながら、作為的な形を自ら多数生み出したテンプレートを作り、それらを複製する、重ねる、ずらす、消すを繰り返すことによって、自らがコントロールできない偶然性のある形を取り入れた絵を描く作品を制作している。
■参加費
無料
■持ち物
筆記用具
■定員
30名程度
■申し込み・問い合わせ
尼崎市役所 尼崎大学・学びと育ち研究担当
Tel:06-4950-0387 Fax:06-4950-0173
Email:ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp


ページトップヘ