オープンキャンパス

フライングディスク体験もします。

「身体障害者福祉センター」って知ってますか?

JR立花―尼崎間の線路すぐ北側に建つレンガの建物の中に「身障センター」はあります。横を通ったり、見たことはあるけど、中に入ったことがないという方は多いのではないでしょうか。
今回の会場は、その身障センターの中の体育室。普段は、様々なスポーツ教室をしているそうで、オープンキャンパス当日は「フライングディスク」の体験ができます。なんと、センターの利用者さんで、フライングディスクの自主クラブが結成されているそうで、当日も一緒に参加していただけるとのこと。

ただ単にディスクを投げるのではなく、アイマスクや車椅子、片麻痺でのフライングディスク体験を予定しています。普段とは違う状況で動くことで、今まで気付かなかった視点で物事を見ることができるかもしれません。

もちろん、オープンキャンパスでおなじみの、センターがどんなことをしているのかを聞いたり、センターの持つお悩みに参加者みんなでおせっかいをするパートもあります。

自分には関係のない施設かも?と思わず、ぜひふらっとお立ち寄りいただければと思います。普段あまり関わりのない方からこそ、思いもよらないアイデアが出てくるかもしれません。みなさまのご参加お待ちしています!!

募集案内

■日時
2018年10月26日(金曜日)午後3時00分~午後5時30分(30分前より受付開始)

■場所
尼崎市身体障害者福祉センター
(尼崎市三反田1-1-1)

尼崎市身体障害者福祉センターのホームページはこちら
http://ama-welfare.com/

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■定員
30名程度

■申込・問い合わせ
尼崎市役所 尼崎大学・学びと育ち研究担当
電話:06-4950-0387 ファクス:06-4950-0173
メール:ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp


ページトップヘ