ごきげんさんに暮らすまち、尼ノ國

築城奉行日記

 みなさんこんにちは!でござる!秋の澄んだ空気が気持ち良いでござるな~。


 そんな爽快な気候の中、「第47回尼崎市民まつり」が、阪神尼崎駅周辺で開催されたのじゃ。今年は「尼崎城築城400年記念」がテーマ。拙者、築城奉行として尼崎城をPRしてきたでござる!今回はその様子をご紹介の巻!

第47回市民まつり!大盛況!でござる!

 阪神尼崎駅北側の中央公園2階・こどもひろばで、尼崎城ロゴマーク塗り絵や、尼崎城プロジェクトオリジナルロゴマーク入り折り紙で手裏剣づくりと的当てゲームで遊べるブースを出したでござる。


 どうじゃ!飾り付けかわいいじゃろ?そして、尼崎城のロゴマーク塗り絵はこんな感じじゃ!


 みんな夢中で色塗りをしていたでござる。カラフルでかわいらしい尼崎城がたくさんできて、拙者も嬉しい限りじゃ!また、尼崎城のロゴマーク折り紙での手裏剣づくりも大盛況じゃった!


 緑や黄色、青、ピンク、紫の折り紙に尼崎城のロゴマークがプリントされたオリジナル!子どもたちだけでなく、大人も童心に返って真剣に折って楽しんでおったぞ!自分の好きな色を組み合わせて作った手裏剣で行う的当てゲームも、みなさん大盛り上がりじゃった!


写真、尼崎城内部展示のイメージパネル

 ブース内には、尼崎城の内部展示のイメージパネルも設置!塗り絵や手裏剣づくりなどを楽しみ、遊びながら尼崎城のことを知っていただけたのではないじゃろうか!!

藪之新と枡積み対決!?でござる

 さて、この中央公園2階・こどもひろばのステージで、なんと拙者が満を持して登場!


 コーナー名は「藪之新と枡積み対決」。なぜ枡積み?!と思う方もおるじゃろう!
 尼崎城を築城した戸田氏鉄公はその功績が認められ、のちに大垣藩の藩主になった。このつながりで、大垣藩があった岐阜県大垣市とは仲良しなのじゃ!その大垣市は、枡の生産が日本一で、お祭りでは枡積み大会が開催されておった。かつて拙者も参戦したのだが、無念…惜敗だったのじゃ。
 今回はその惜敗から修業を積みに積んで、この市民まつりで枡積み大会を開催したでござる!


写真、枡積み対決に参加する子どもたちの様子

 拙者と挑戦者2人、併せて3人で対決。30秒間で枡を一番高く積んだ者の勝利である。今回は全勝じゃ!と意気込んでおったのだが…結果は惨敗じゃった。
 もうめっちゃ無念!しかし、みなさんの枡を積む真剣な顔、楽しそうな笑顔が見れたので拙者大満足じゃ!もっと精進して今度こそ全勝を目指すので、その時はみなさん対決してください!でござるよ!

みんなでつくった巨大尼崎城?!登場でござる!

 さて、同じくこどもひろばでは、巨大な尼崎城が登場。この尼崎城に手形をたくさん押してもらって、みんなで尼崎城をつくったでござる!しかし、色とりどりのみんなの手形で彩られた尼崎城は、これだけで完成ではない!!なんと、尼崎市立尼崎双星高校書道部のみなさんに、書道パフォーマンスで「祝 尼崎城」と文字を添えてもらったのじゃ!、


 書道パフォーマンスの優雅な演舞と力強い筆づかいに、拙者はもちろんのこと、観客のみなさんも釘付け。


 じゃじゃん!「祝 尼崎城」の文字で、みんなでつくったビッグ尼崎城はさらに素晴らしいものになったでござる!


 さて、第47回尼崎市民まつりの様子や賑わいは、みなさんに伝わったじゃろうか?なんとこの市民まつり、6万人以上の方々が遊びに来られたそうじゃ!平成31年3月29日の尼崎城一般公開に向け、拙者、築城奉行としてこれまで以上に尼崎城をPRしていくでござるよ!それでは次回も乞うご期待!でござる!


ページトップヘ