学生生活

 「みんなの尼崎大学商学部お店キャンパス」は、お店を教室に、商店主がセンセイになって、プロの知識やコツを教えてもらえます。講座はそれぞれ1~2時間。お買い物だけではわからないお店の魅力を体験することができます。
 昨年の「商学部オープンセミナー」から名称を分かりやすくリニューアルし、今年も市内5つの商店街のみなさんによって企画されました。

 約2週間で開催される全54講座の中から、みんなの尼崎大学事務局が参加してきた講座の様子をご紹介します。
 去年は(偶然にも?)食べ物系ばかりのレポートになってしまったのですが、今年はどうだったのでしょうか?

自分で作ったラーメンを食べる(塚口本町・麺やマルショウ 塚口店)令和元年9月5日

 阪急塚口駅すぐの麺やマルショウさんで、定員を超える6人が参加しました。お店のメニューから好きなラーメンを作れる講座の参加者には、いつも家族で来ているという方や、近くだけど初めて来ましたという方も。
 横に長いコンパクトな店内ではすれ違うのがむずかしいので、隣の人と入れ変わるときは、いったん引き違い戸から外に出て移動します。
 知らなかったのは、写真1枚目の器の棚があえて麺をゆでるお湯の上にあり、蒸気でギリギリ持てるか持てないかの熱さになっていること!お客さんに熱々のラーメンを提供するため、あえての工夫とのこと。
 私は迷った末に、塩中華そばをセレクトしました。初めての自作お店ラーメンに感動!とてもおいしかったです。



運動不足解消、ストレッチ講座(塚口町・ヨーコ・ダンスヴィレッジ)令和元年9月6日

 日頃ストレッチを全くしない私は、身体がカチコチに凝り固まっていることを痛感。一緒に参加していた方のしなやかさに驚いていると、「もともとは身体も固く、筋力もなかったが、通い続けているうち身体が変わってきた」とのお話が。
 また、コンテンポラリーダンサーとしても活躍する小林遥先生は、小学生の頃にこちらのダンススタジオに通い始め、今はジャズダンスやモダンダンスを教える側になったとか。まさに「継続は力なり」という言葉を実感しました。
 小林先生からは「脚が内股ぎみになっているので、真っすぐを意識して」とアドバイスをもらい、自分ではわからなかった身体のくせに気付くことができました。
 講座終了後に頂いたハイビスカスティは甘酸っぱくてとても美味しく、さらにリラックスした気持ちに。心も身体もほぐれてリフレッシュできました。





メーク講座 自分の色を見つけよう(塚口町・POLA K's-ESTHE)令和元年9月7日


 私はメークをすることが大好きで、最近は肌の色や髪の毛の色によって口紅やチークを選ぶように心掛けています。しかし、なかなか自分に似合う色がわからない!と思い今回この講座を選びました。
 口紅ってイメージでは赤やピンクが多いですよね。ですが、最近は茶色やオレンジも人気がある色で、私もオレンジの方が顔色も明るく見えるのでよくオレンジを購入します。
 今回の講座では主に、眉や頬、口紅などポイントメークと呼ばれる部分を学びました。眉は書き方によって印象が変わりますが、口紅も色だけではなく、塗る範囲によって印象を変えられたり…まだまだメークは奥が深く、とても興味深いです!
 今回学んだこのポイントメークを家でも練習しようと思います。


セルフ小顔マッサージ(立花町・MUSUBI beauty&healty)令和元年9月8日

 なんとなく、エステって無理やり勧誘されたり、高い化粧品を販売されそうで怖い…と思い込み、近づいたこともありませんでした。そんな私が、そんな先入観を覆す!という説明に惹かれて、初体験してきました。
 肌のトラブルはシミやシワや乾燥など様々ですが、マッサージをして血行を良くすると血液が栄養を運んでくれるようになり、肌の状態がよくなるそうです。
(ただし、エステによっては自分でやるマッサージを推奨しないところもあるとのこと。強くやりすぎると肌に負担がかかってしまうこともあるそうです。)
 メイクを落としてマッサージジェルで小顔マッサージ。先生に教えてもらい、耳のあたりにあるツボを押すと気持ちよかったです。
 自宅でやるときは普段使ってる乳液を使えばいいそうで、高い化粧品やエステのコースを勧められることもなく、安心して帰ってきました。今まで持っていたエステのイメージが変わる体験でした。






商学部より「みんなの尼崎大学のぼり」のプレゼントが!!


 みんなの尼崎大学商学部より、来年の商学部お店キャンパスでも使用できるのでということで、「みんなの尼崎大学」のぼりを寄贈していただきました。
 事務局では、今まで1まーい、2まーい…と数えながら使っていたのぼりが、ほぼ倍増!!
 尼崎のまちじゅうがキャンパスになる「まちじゅう学祭」開催前にして、本当に助かりました。どうもありがとうございます。

 今年は食だけでなく、美や健康に関する講座もご紹介することができて一安心。
 これからも、まちのみなさんと協力しながら、まちに、まなびを、まきおこしていきたいと思います!



この記事を書いた人

みんなの尼崎大学事務局

ページトップヘ